3.行事関連‎ > ‎

3.4アーカイブ

旧サイトの行事案内・行事報告のコンテンツをこちらにアーカイブしました。

ときわ第16号発行しました。

2010/09/17 14:27 に 茨城同窓会 08A が投稿   [ 2010/09/17 14:28 に更新しました ]

今回は、下記の特集号です。
1)第3回訪中旅行
2)第1回オープンキャンパス&学園祭

そのほかイベント情報満載です。

寄稿いただいいたかたに感謝申し上げます。

放送大学茨城学習センター オープンキャンパス開催のご案内

2010/09/17 14:26 に 茨城同窓会 08A が投稿   [ 2010/09/17 14:27 に更新しました ]

投稿者: admin 投稿日時: 2009-10-2 13:34:49 (318 ヒット)



 放送大学茨城学習センターでは下記のようにオープンキャンパスを実施します。
講演会や学生活動を紹介を行ないますので、放送大学とはどんなところか体験したい方は是非ともおいで下さるようお願い申し上げます。

         記
1.日時
 2009年11月14日(土)~11月15日(日)
 9:30~16:30

2.場所
 放送大学茨城学習センター(茨城大学内) 当日は、茨城大学の学園祭も実施

3.内容
1)茨城学習センター紹介(11/14AM)
2)パネルディスカッション (11/14AM)
3)公開講演
 ・大橋先生:地球温暖化と太陽電池の普及(11/14PM)
 ・鈴木先生:御三家水戸藩の光と影(11/15PM)
4)模擬面接授業
 ・堀口先生:日本の香り文化(11/15AM)
5)学習相談会・施設見学会(11/14~11/15)
6)サークル・学生活動紹介(11/14~11/15)
7)体験会
 ・英会話サークル体験(11/15)
 ・ロクロ体験
8)歌声喫茶・芸能発表
 ・懐かしい歌声をお茶菓子を食べながら歌いませんか。
9)フリーマーケット、物産展
 ・農産物など

以上

公開講座「近世文書を読む」江戸時代の農民生活

2010/09/17 14:25 に 茨城同窓会 08A が投稿   [ 2010/09/17 14:26 に更新しました ]

投稿者: admin 投稿日時: 2009-7-30 0:33:44 (402 ヒット)

送大学茨城学習センターでは、下記のように、6回にわたり、公開講座を開催します。どなたでも受講可能で、受講料無料です。
               記
1.日時
 (1)平成21年8月18日(火) 10:00~12:00
 (2)平成21年8月25日(火) 10:00~12:00
 (3)平成21年9月 1日(火) 10:00~12:00
 (4)平成21年9月 8日(火) 10:00~12:00
 (5)平成21年9月15日(火) 10:00~12:00
 (6)平成21年9月29日(火) 10:00~12:00
2.会場
 茨城県三の丸庁舎3階 茨城大学三の丸講座室301
3.内容
 当時の村のしくみや農民の生活を理解するうえで基本的な史料である「人別帳(戸口)」、「検地帳(土地)、「年貢割付状(税)」」について最初に学びます。そのあとで、農民支配の立場から書きつづった「御用留」や名もない農民が子孫のために書き残した「飢饉録」等の中から幾つかの記事を読んで解読を進め、変わりゆく農村の姿を考えます。
3.受講料
 無料(どなたでも参加できます)
4.講師
 野上 平先生(元茨城県立佐竹高等学校校長)
         (常陸大宮市歴史民俗資料館調査研究員)
4.定員
 70名
5.申込先・問い合せ先
 放送大学茨城学習センター TEL029-228-0683(月曜日は休み)
 先約順です。空き席があれば途中からでも受講できます。

国立歴史民俗博物館・香取神宮めぐり

2010/09/17 14:23 に 茨城同窓会 08A が投稿   [ 2010/09/17 14:24 に更新しました ]

放送大学茨城学習センター主催
茨城同窓会・ふるさと探勝会共催

 今回茨城学習センター主催,茨城同窓会・ふるさと探勝会共催で、千葉県佐倉市の佐倉城址の一角にある国立歴史民俗博物館と香取市にある香取神宮を下記のように訪ねます。歴史民俗博物館は日本の文化、歴史、民俗について総合的に研究・展示する博物館で、原始・古代から近代にいたるまでの実物資料や復元模型が展示されています。また香取神宮は、旧社格は官幣大社。日本全国に約400社ある香取神社の総本社で国内屈指の名社です。大勢のご参加をお待ちしております。
               記

1.日 :平成21年 8月30日(日) 雨天決行
2.コース(機関紙ときわのご案内と異なっています、こちらが正解)
 茨城学習センター(8:00出発)―水戸北IC―千代田石岡IC―JR石岡駅(8:45-8:50)―千代田石岡IC―谷田部PA(9:20-9:35)―つくばJCT―稲敷IC―成田IC―佐倉IC―国立歴史民俗博物館(見学と昼食
10:30-14:00)―佐倉IC―佐原香取IC―香取神宮(見学15:00-16:30)―道の駅たまつくり(17:30-17:45)
―JR石岡駅(18:20-18:25)―千代田石岡IC―水戸北IC―茨城学習センター(到着19:15頃)

3.集合場所&集合時間(機関紙ときわのご案内と異なっています、こちらが正解)
(1)茨城大学生協前: 7時50分集合(時間厳守)
(2)JR石岡駅(西口)石岡郵便局前:8時30分集合
(上り8:17着、下り8:15着)

4.申込について
(1)募集人数:40名(先着順受付・定員になり次第〆切り)           
(2)参 加費:2,000円(昼食代、入館料込)
(3)申込・問合せ先:茨城学習センター事務室    
電話:029-228-0683
(4)申込方法:学習センター事務室窓口へ、参加費を添えて
お申込みください。また、電話でも受付けい
たします。
(5)申込〆切:平成21年8月20日(木)

5.その他
 申込み後変更を生じた場合早めにご連絡ください。
天候、時間の都合で見学コースを変更する場合があります。

ときわ第15号発行

2010/09/17 14:22 に 茨城同窓会 08A が投稿   [ 2010/09/17 14:23 に更新しました ]

主な記事は下記の通りです。
1)自己実現から地域社会への貢献へ(茨城学習センター:朝野所長)
2)茨城同窓会の新たな発展を目指して(会長)
3)新入会者コーナ
4)行事報告&行事案内
 盛りだくさんの行事を行いました。
 今後の行事にも沢山のご参加をお待ちしております。
5)連絡事項など

研究発表会盛会に終了

2010/09/17 14:21 に 茨城同窓会 08A が投稿   [ 2010/09/17 14:22 に更新しました ]

投稿者: admin 投稿日時: 2009-5-18 1:05:14 (405 ヒット)


2009年5月17日に実施された研究発表会は、35名の方のご参加いただき、盛会に行われました。


まず、今年大学院修了の堀江洋子様から「水戸の洋楽事始め」について、資料に基づき発表頂きました。


次に、元ひたちなか市立市毛小学校栄養教諭の助川憲子先生より、「今なぜ食育なのか」について、事例を用いて発表頂きました。


最後に、茨城学習センターの朝野所長より、お二人の発表に対するご所感ならびに研究論文仕方について発表頂きました。

今後とも、茨城同窓会では、研究発表会を実施していきたいと存じます。
             (茨城同窓会会長 葛貫記)

研究発表会のご案内

2010/09/17 14:20 に 茨城同窓会 08A が投稿   [ 2010/09/17 14:21 に更新しました ]

茨城同窓会では、学生、一般の方、同窓会会員の方を対象に研究発表会を下記のように実施します。卒業研究を考えている方、食生活に不安を感じている方など多くの皆様のご来場をお待ちしております。
                              (担当:前島)


印刷用パンフレットはこちらからダウンロード下さい(PDFファイル)。
----------------------------
1発表者 堀江 洋子
 テーマ 『水戸の洋楽事始め』

 この春大学院を修了なさった堀江さんの研究発表です。
後に続く在学生、そしてこれから卒業研究を目指す皆様のために、堀江さんに研究を発表して頂く事に致しました。 
また、研究するに当たって様々な苦労をなさったお話しもお聞きできるかも知りません。
 是非お話しを参考にして、放送大学で学んだ集大成としての研究をなさることをお勧めします。

2発表者 助川 憲子
 テーマ  『今なぜ食育なのか』

 2005年6月に食育基本法が成立しました。
食の安全、健康的食事が叫ばれます今、食育によって国民が生涯にわたって健全な心身を培い、豊かな人間性を育むことを目的にしています。
 今回この食育について研究を深めていらっしゃる管理栄養士で栄養教諭の助川先生に、食育が何故大事なのか、のお話しをしていただきます。
 私達が、生きていくための基本的で大切なお話しです。
画像を用いて分かりやすく説明をして下さいますので、皆様是非ご参加下さい。

 また朝野先生からは、ご所感及び卒業研究の仕方のお話しをして下さいます。

                     (前島から紹介)
以上

水戸ロマンチックゾーンを歩く会のご案内

2010/09/17 14:19 に 茨城同窓会 08A が投稿   [ 2010/09/17 14:20 に更新しました ]

も終わり葉桜の頃となりました。さて、「ふるさと探勝会」と共催で『水戸のロマンチックゾーンを歩く』を下記のように行います。この地域は、万葉の時代から近代までの歴史的遺産が点在しており見どころがいっぱいです。皆様のご参加をお待ちしております。
5月15日(金)までに、出欠を坂井宛[幹事:坂井 葛貫]

茨城同窓会第8回総会並びに講演会終了

2010/09/17 14:18 に 茨城同窓会 08A が投稿   [ 2010/09/18 3:28 に更新しました ]

茨城同窓会の総会&講演会が2009年4/12(日)茨城学習センターにおいて開催されました(17名の会員出席)。

総会では、堂本議長が選出され、第1号から第5号議案の審議が行われ承認されました。
H21年度の行事は、アンケート結果を反映して、美術館・博物館巡りや歴史講演会などのイベントが追加されました。また、ふるさと探勝会の行事も共催させていただき、多くの行事が実施されます。多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。

次に、茨城同窓会の会則変更(第5号議案)を行い、会員の定義を学生にまで拡大しました。すなわち、放送大学に在学し、会費を支払えば茨城同窓会の会員になれるようになりました。これにより、茨城同窓会は、放送大学と密接に関連し、より一層の活動が期待されます。

朝野所長の来賓挨拶

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朝野所長の講演会、会長の訪中報告会には、一般学生も含めて、約30名の多数の参加をいただき成功裏に終了しました。
朝野所長から、緯度は天体などから正確に測定できたが、経度は大まかにしか測定できず、よく海難事故を起こしていたという。そこで、艦長、船長、貿易商人などイギリス議会に請願し、経度測定法を懸賞金付で募集したという。
イギリスの時計職人ハリソンは、船舶時計を完成したが、議会はすぐには認めず、ハリクソンの子供の時代にやっと求めて「クロノメータ」といわれることになったというお話がありました。先人の発明や努力があっての世界地図であるということが理解できました。

葛貫会長の訪中旅行報告では、中国の三大石窟の状況を写真や動画で紹介するとともに、日本文化への影響についても報告した(訪中旅行報告レジメ)
丁度、国立博物館で、興福寺の阿修羅像などの展示会が開かれており、皆様の関心の深さが伺えました。

講演会の状況

阿修羅展ツアーのお誘い

2010/09/17 14:16 に 茨城同窓会 08A が投稿   [ 2010/09/17 14:17 に更新しました ]

茨城同窓会では、会員のアンケート結果を反映して、美術館・博物館巡りの初めの行事として”阿修羅展”ツアーを企画しました。
マイクロバスで行きます。通常一人で参加するより、安くいけます。
バスの中では、仏教美術に詳しい山口文夫さんの解説があります。
興福寺の仏像関連が間近に見られるまたとない機会です。
是非、ご参加下さい。バスの定員の関係上25名までです。

<2009/4/26時点の申込者数>
25名です。
(残り0名分申し込めます)

募集詳細は、こちらからダウンロード(PDF)ください。

1-10 of 26