2011-08いわき史跡巡り

2011/08/25 1:08 に 茨城同窓会 08A が投稿   [ 2016/10/06 19:36 に更新しました ]

いわきの史跡めぐり

平成2385

会長 矢野 正義

むし暑い日が続いています。さて今回は茨城同窓会・ふるさと探勝会共催で「いわきの史跡めぐり」を下記のとおり行います。いわき市はこの度の東日本大震災で大きな被害を受けました。風光明媚な景勝地であった沿岸部にはまだ瓦礫が散乱していますが、内陸部の観光施設は7月から再開されました。この中で、平安時代後期に建てられた「国宝・白水阿弥陀堂」、常磐炭田の採掘の歴史と市内で発掘された恐竜等の化石を展示している「いわき市石炭・化石館」、江戸時代後期から明治時代初期頃までの民家や生活道具を再現した「暮らしの伝承郷」、奥州三古関の一つとして知られる「勿来の関」などを訪ねます。皆様のご参加をお待ちしております。(幹事:坂井、齋藤、正木、渡邊、倉島)


1.日
 平成2394日(日) 雨天決行
2.コース
 茨大生協前(800発)―那珂IC―(常磐道)―いわき湯本ICJR湯本駅前(940発)―国宝白水阿弥陀堂(1000~1100、拝観料*360円)―いわき市石炭・化石館(11101200**入館料380円)―源太ずし本店(昼食12101310、昼食代1,200円)―暮らしの伝承郷(13401410**観覧料160円)―いわきマリンタワー(6ケ月経った小名浜港周辺の被災地域通過)(14301510)―勿来関文学歴史館(15401640、観覧料**160円)―JR勿来駅―いわき勿来IC―(常磐道)―那珂IC―茨大生協前(~1800)(解散) (注)*:団体料金、**:学生団体料金

3.集合場所&集合時間
1)JR石岡駅西口バスターミナル前 640集合(上り622着、下り628着)

2)JR赤塚駅前(南口) 730集合(上り727着、下り725着)

3)茨大生協前 750集合

4)JR湯本駅前 930集合(下り904着)

(行き):JR石岡駅西口650(発)→赤塚駅南口735(発)→茨大生協前:800(発)

(帰り):茨大生協前→赤塚駅南口→石岡駅西口

4.申込について

(1)募集人数:40名(定員になり次第〆切ります)。
(2)参加費:4,160円(バス代:2,500円、拝観料・入館料・観覧料:1,060円、茶菓子代・旅行傷害

保険:600円)。昼食代は個人負担

(3)申込方法:平成23825日(木)までに、出欠と集合場所を会長宛(電話:0292738150

Emailyanoma@krc.biglobe.ne.jp)にご連絡ください。

5.当日の連絡先
配布資料参照

6.その他
・旅行保険を掛けますので、申込み後変更を生じた場合は早めにご連絡下さい。
・天候・時間の都合で見学コースを変更する場合があります。
Comments